• カギの救急車帯広白樺通店

【帯広 鍵作成】エスティマ イモビライザキー全紛失からの鍵作成

トヨタ・エスティマ(2002年式・エンジン始動鍵式)のイモビライザー(盗難防止装置)の鍵を全て紛失してしまったとのことで、車の前まで出張。現場でECUを取り外しすぐにイモビライザーキーのデータを読みだし、イモビライザーデータを作成、ECUを車両に戻し、エンジン始動するキーを0本の状態から鍵を作り出しました。ついでに2本目の合鍵(予備キー、スペアキー)も作成していただきした。

初期のトヨタのイモビライザー付き車両、エスティマやアルファード、クラウン、カルディナなどは、ECU(エンジンコントロールユニット)を取り外してデータを読みだす必要があります。当店は、カーディーラーのようにレッカーの上、ECUやシリンダーを交換しませんので作業費用が断然安く済みます。


現在、イモビライザーの鍵が1本しかない方、あるいはサブキーしかない方は当店で簡単に合鍵作成ができますので、全紛失してしまう前に予備キー(スペアキー)を1本作成しておいた方が安全です。


エスティマのイモビライザーキーのことならば、帯広市のカギの救急車帯広白樺通店までお気軽にご相談ください。


カギの救急車帯広白樺通店の屋号は漢字の鍵の救急車ではなくカタカナのカギの救急車です。